ピオ・クレメンティーノ美術館の八角形の庭

続いてピオ・クレメンティーノ美術館の八角形の庭へ行きます( ・⊝・ )♪

向かう途中になにやら人が集まっているところがあって、のぞいてみると小さな窓からローマのきれいな景色が・・・♡

なるほどこの写真を撮るために人が集まってたのね(*´ω`*)納得

スポンサーリンク

ピオ・クレメンティーノ美術館の八角形の庭

バチカン市国内に20もの博物館、美術館、絵画館、図書館がある中の1つピオ・クレメンティーノ美術館*゜

ここには有名な彫刻の数々が展示されていて、八角形の庭の中でひときわ人が集まっていたのがこの「ラオコーン像」。

彫刻家ミケランジェロに影響をあたえた作品で

かなりかなり有名なものなので、これだけは絶対見て帰らなあかん!作品なんだそうです。(しらんかった。。←)

ちなみにギリシャ神話の「トロイの木馬」のお話にでてくるワンシーンで2匹の蛇に絞殺されている様子なんだそう。。

トロイの木馬って聞いてコンピューターウイルスを一番最初に思い浮かべてしまったよ(• ω •;) 汗←おいおい

スポンサーリンク
コメント (0)

コメントする