バチカン美術館★まつぼっくりの中庭

少し渋滞にはまってしまいましたが、15時30分に世界最小の国バチカン市国に到着ʕ•ᴥ•ʔ♪

城壁が高い(°_°)!!!

 

ちなみにイタリア内に国があるのはバチカン市国だけかと思ってたら・・・

実はもう1つ中北部の山脈にサンマリノ共和国っていう世界で5番目に小さい国があるんだそうですよ(´⊙ω⊙`)驚

スポンサーリンク

バチカン美術館★まつぼっくりの中庭

世界有数の巨大な美術館、バチカン美術館*゜

ツアー会社によって美術館といったり博物館といったりしますが、訳し方の違いなだけで同じなんだそうです(๑• ω •๑) ほほー

ここの美術館にはルネッサンスの三大巨匠ラファエロ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロのスタメン3人の絵が展示されています。

特にローマではミケランジェロがこの地で仕事をしていたことから、3人の中で1番有名なんですって!

 

まず入口でトラピックスさんで用意してある入場チケットが配られました。

入場料€16はあらかじめツアーに含まれているので支払いません♪

X線の荷物検査をうけて中に入ると、館内はとーーーっても観光客が多く、ごちゃごちゃしているので

スリやジプシーに気を付けてくださいね!!

と現地ガイドさんからの注意喚起があって(° o°)!!

ジプシーとは小麦色の肌をした定職に就かずに放浪生活をしている民族の方で(日本では差別用語なのであまりつかわない方がいいみたいです。。)主に赤ちゃんを抱えた女性や子供、青年、妊婦さんまでいて、観光客に紛れお金をくれ〜!と言われたり、財布を擦られたりするので要要要注意なんだそう(゚ω゚;)

ピーニャの中庭

ピーニャの中庭から観光スタートです(*´˘`*)♡

ピーニャとはまつぼっくりという意味らしく

あ、あった。

まつぼっくり発見!!!

近くで見ると結構でかいΣ(° ° )

これは1~2世紀につくられた噴水なんだそうです*°

 

続いて下の写真、左側にあるまんまるでピッカピカのブロンズ製のオブジェは

球のある球体』(1990年)というアルナルド・ポモドーロさんの作品で、このオブジェを正面から見ると名前の通り球の中に球が入っています。(←残念ながら正面からとれなかった泣)

また、この中庭からサンピエトロ大聖堂のクーポラが見えるんですが、この矢印で示した部分と(撮り忘れたのでネットより引用しました。。(●´⌓`●))

球のある球体が

おんなじ大きさ(直径4m)

でつくられていてとっても不思議な感じがしました(´⊙ω⊙`)!!!

ちなみに館内は撮影OKでしたよ♡

スポンサーリンク
コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です