イタリア新婚旅行ブログ★バチカン市国ってどんな国?【トラピックス】

イタリア新婚旅行5日目に訪れる世界最小の国バチカン市国*°

バチカン市国がどんな国なのか簡単にまとめてみました(‘ω’)♪

スポンサーリンク

世界最小の国バチカン市国

  • バチカン市国全体が世界遺産!イタリアのローマの中に国がある。日本でいうと東京の中に1つの国があるというイメージなんだそうです(‘_’)1929年に独立国家になった。
  • ローマ法王、修道士修道女、衛兵などが住んでいる人口約800人の小さな国ですが・・・カトリックの総本山なので世界中に約12億3000人の信者がいる(´⊙ω⊙`)
  • バチカン市国の中の住民の大半は修道士や修道女ですが、絶対バチカン市国に住まなきゃいけないというわけでもなく、ローマに住居をおいてバチカン市国に通勤する人もいるらしい。
  • どれくらい小さいかというと…歩いて1時間で1周できるぐらい( ゚Д゚)!
  • パスポートなしで入れる国♪

まとめ。

カトリックの総本山の国と聞くと無宗教の方なら最初ちょっと抵抗ある人もいるかもしれませんが…

無宗教の私が実際訪れてみて、宗教を超えたなにか不思議なパワーを感じられる(それも全然いやじゃなくって居心地のいい感じ!!!)とっても素晴らしい場所だったので、ローマを訪れたらぜひ訪れて欲しいです♡

また、美術館や聖堂は、今まで見たことのない絵画の数々に絵にあまり興味ない方でも、これはすごい・・・!!と感動してしまうこと間違いなしですよ(*´˘`*)♪

スポンサーリンク
コメント (0)

コメントする