エミレーツ航空(ドバイ→ミラノ)エコノミーの機内食【イタリア10日間】

ドバイからミラノまでの機内食のメニュー表は、CAさんから手渡しで渡されるのではなく、すでに座席の目の前のシートポケットに入っていました♪

言語表記は英語アラビア語のみです(*_*)

スポンサーリンク

エミレーツ航空(ドバイ→ミラノ)エコノミーの機内食

ドバイ空港でシェイクシャックを食べたのであまりお腹はすいてませんが・・・それでも食べます。(←貪欲)

機内食は6時間35分のフライトの間に2回(朝食とランチ)提供されました*°

機内食1回目朝食

前菜 季節のフルーツ
パン クロワッサン バター・イチゴジャムとともに
メイン チーズセレクション キュウリ・トマト・オリーブ

離陸してから早くも30分後に1回目の機内食の朝食が(´⊙ω⊙`)

クロワッサンは旦那さんにあげて、私はその代りにサラダ(メインだったとあとから知る)をもらいました。

サラダ・・・あまりおいしいとはいえませんが、ここは健康のために食べます。

一番おいしかったのはフルーツのパイナップルかな(๑• ω •๑) ??

機内食2回目ランチ

前菜 ポテトサラダといんげん
パン
メイン グリルチキンのトマトペッパーコーンソース いんげんとマッシュポテトを添えて
or
ラム肉のローズマリーソース ワイルドライスと野菜炒め
デザート カシスケーキ バニラカスタードとともに

2回目の機内食はミラノに到着する2時間前に運ばれてきました。

ランチのメインは2つから選べて、旦那さんはチキン、私はラムをチョイス。

メインのラム肉はやわらかく、意外と食べやすかったのですが、ごはんがタイ米のようなちょっと癖のあるごはんなのと、混ぜ込んであるローズマリーの香りが結構強くて・・・苦手(●´⌓`●)

ちなみに旦那さんが選んだチキンはこちら↓

ソースがペッパーコーンソースという謎なソースだったので(黒コショウと生クリーム等でできたソースらしいです)食べれるのか心配でしたか、マイルドなトマト煮込みっぽい味でラムよりこっちの方が食べれたかも!!

ただ、副菜の味のないいんげんの多さにはびっくりしましたが(=゚ω゚)ノ笑

デザートはブラックカラント(カシス)が入ったカスタードケーキで、ザ・海外のケーキって感じ(๑• ω •๑)

飲み物は関空からドバイで赤ワインをいただいたので、今度は白ワインを・・・♡

まさかのイタリア産ではなくニュージーランド産(・∀・)!笑

機内食にクラッカーとチーズもついてきたので、それをおつまみにして食事後ちびちびワインを飲むのも◎です。

ついにミラノへ

ドバイからミラノへ向かう飛行機はエジプトの上空を通過するので、同じ参加者の方が、窓からピラミッドがみえたよ(=゚ω゚)ノと言っていってました♪

私の席は真ん中の島なので景色は一切見れませんでしたが、運良く窓際になった人はとってもラッキーですね(*´˘`*)♡

ではでは、日本を出発してから約1日。

豚になりかけながらミラノに到着ですʕ•ᴥ•ʔ(ジブリか)

スポンサーリンク
コメント (0)

コメントする