ローマの休日のロケ地♪スペイン広場

トレビの泉からスペイン広場までは徒歩圏内なので(約8分ぐらい)現地ガイドさんにつづき、ぞろぞろとみんなで歩いていきました♪

途中、『無原罪のマリア像』を発見!!!

年に一度、12月8日の無原罪のマリアの日にあわせて、バチカン市国のローマ法王がマリアさんの右手に花輪をかけるんだそうです(・ω・)

スポンサーリンク

ローマの休日のロケ地♪スペイン広場

19時5分*°

ローマの中で1番賑わっている場所の1つスペイン広場に来ましたʕ•ᴥ•ʔ

スペイン大使館があったからスペイン広場と呼ばれるようになったみたいです。

また、スペイン広場は、映画『ローマの休日』でオードリーヘップバーンがジェラートを食べてるシーンで有名ですが・・・

出典:allposters

残念ながら今現在は文化遺産保護のためジェラートを食べることが禁止されています(;ω;)がーん

 

ここで10分間の自由行動をもらい、スペイン階段の頂上で集合することになったので、それぞれ写真をとりつつ、137段ある階段をのぼっていきました♪

あらかじめスペイン広場の自由行動の注意事項として

突然イタリア語だの英語だの片言の日本語で話しかけてくる物売りがいて、たちが悪いのが勝ってにミサンガをつけてきたり、花を渡してお金を一方的に請求されるので、そのときはNOときっぱり断ってくださいね!

と添乗員さんからいわれていて。

なのに・・・

隣で歩いてたはずの我が旦那さんが気づいたら消えていて

ミサンガ売りの人と楽しそうに話してるよーーー\(^o^)/かむばーっく

どうやら少し世間話をしてたらしく、無理にミサンガも売ってこなかったみたいです(・ω・;)なぜだ??

一方私は常に気をはっていたので

たとえハロー♡といわれてもNO!
Hi~!といわれてもNO!
コンニチワ♪といわれてもNO!

とちょっとコミュニケーションがとれないやばい人になっていたので大丈夫でした←人としては最低

あとで同じツアーの人がゆってたんだけど、実際にミサンガをにつけられちゃってお金を請求されそうになったところを添乗員さんに守ってもらったってゆってたから・・・気を付けたことにこしたことはないエリアかなって思います( ´△`)汗

 

階段を半分ぐらい?のぼった場所には

日陰で休んでいる人がたくさん♪

とにかくトレビの泉同様、人がごっちゃごちゃいてすごいのなんの!!

下を見ると

サンピエトロ広場の建築を手がけたベルニーニさんのお父さまがつくったバルカッチャの噴水(1627年)がみえました♪

この噴水、沈みかけの船にみえることからバルカッチャ(おんぼろ船)という名前になったんだそう。

またこの広場の目の前からはプラダやディオールといったショッピングエリアが広がっているので

個人旅行で来た人は観光ついでにお買い物もできていいですね(´ω`)♡

続いて上を見ると

フランスの教会、トリニタ・ディ・モンティ教会があるのですが、昔は今のぼっている階段がなく、崖で下の広場とこの教会が区切られていたため行き来するのがとても大変だったんだそう。。。

そこでスペインとフランスの平和を願ってフランスの寄付によりこの階段がつくられたんだって!!!

ここイタリアなのに…ヨーロッパの歴史を感じます(°_°)

 

そして、ものの5分程度で頂上へ♪

ここから景色を見渡すと

さっき訪れたバチカン市国のサンピエトロ大聖堂のクーポラが見えてとってもきれい(●´⌓`●)…♡

夕暮れのこの感じ・・・ちょっと寂しげで哀愁がただよっていてそれもまたよくて*°

集合時刻になるまでぽけーっと眺めてました(*´ω`*)

コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク