イタリア旅行前に読みたいおすすめの本

イタリア旅行前に読みたいイタリアが舞台のおすすめ本をまとめました(๑• ω •๑) ♪

スポンサーリンク

イタリア旅行前に読みたいおすすめの本

イタリア旅行に行く前にイタリアが舞台の本がほしくて(●´⌓`●)!

図書館で借りてもよかったんだけど、旅行中も読みたかったから、無くしても大丈夫なように(←失くす気まんまん)ブックオフに行って買ってきましました\(^o^)/

今回買ったのはこの2冊!

イタリアですっごく暮らしたい!

イタリアですっごく暮らしたい!はフランス人と結婚したタカコ・半沢・メロジーさんという女性がイタリアに移り住み、日本では考えられないような驚きのイタリア生活を面白ろおかしく書いたエッセイ本。

なにが驚きかって、例えば、郵便局の切手が郵便局員さんによって値段が変わったり、たった15キロしか離れてない隣町に手紙をだしたら・・・

15日もかかってしまう(´⊙ω⊙`)!!!

というコメディか!笑っていう嘘のようで本当の話。笑

確かに日本ではこういうことはまず考えられないですよね(°_°;)

まだまだこういうたくさんの驚きが、本に詰め込まれていておすすめなので、ぜひ興味のある人は見てみてくださいね\(^o^)/

冷静と情熱のあいだ

冷静と情熱のあいだはイタリア旅行に行くためにこの映画をみたんだけど・・・

主人公の順正とあおいの心情をもっと知りたい(゚ω゚)!

ということで小説を購入することに(*´ω`*)

実は、この冷静と情熱あいだの小説は青版赤版があって(←ポケモンみないにゆうな)、青は主人公順正の視点から書いた小説、赤があおいの視点から書いた小説となっています(๑• ω •๑)

でも私がブックオフに行った時は残念ながら赤版しかなくて( ;∀;)なので今回は赤版だけを買ってきました!

ページを開いて1番最初の

「阿形順正は私のすべてだった。」

冷静と情熱のあいだより

っていうところからもうなんか胸が切なくなってしまった(;ω;)ラブストーリーが好きな人は絶対好きだと思うのでおすすめです!!

旅行中にも読みたいなと思って途中で読むのやめて持ってたんだけど、結局、毎日くたくた過ぎて読めなかったから、これからお休みの日の楽しみの1つとして読もうと思います(*´ω`*)♪

まとめ。

普段、読書とは縁がなかった私が本を手にするなんて(°_°)!!

イタリア旅行のおかげで少し知的になりそうです←勘違いも甚だしい

にしてもブックオフって安いですよね!安さ重視の人におすすめです(*´ω`*)古本屋らぶ♡

ちなみに私が買ったイタリアですっごく過ごしたい!と冷静と情熱のあいだのどちらとも1冊108円でした(´⊙ω⊙`)

次は冷静と情熱のあいだの青版をゲットしに次のお休みにでも行こうと思います(*´˘`*)♪

スポンサーリンク
コメント (0)

コメントする