新婚旅行がイタリアに決定しました!

2017年7月の中旬に新婚旅行でイタリアに行くことになりました*°

このブログは決して阪急交通社の回し者とかではなく(なぜ書くと逆に怪しくなるのだろう(° °:)?)

ただ単純に旅の思い出を残しておきたくて、これからイタリアの旅行記をコツコツと書いていく予定です。(コツコツ書けるかが心配。)

今回は阪急交通社さんのトラピックスに決めた理由を中心にまとめました!

個人的なブログではありますが、もしこの旅行記がイタリア旅行を考えている方、イタリア旅行に興味がある方などにとって、少しでも参考になっていただけたら嬉しいです(๑• ω •๑) ♪

スポンサーリンク

イタリア旅行が決定!!

イタリアに旅行に行くことが決まったのは結婚式の準備をバタバタしていた3月はじめのこと。

最初は結婚式の準備のことでそれはそれは頭がいっぱいですっかり新婚旅行のことを忘れてました(´⊙ω⊙`)

たまたまつけてたテレビで新婚旅行の特集が流れてて・・・

「新婚旅行どうしよう?!」

と気づき旦那さんに相談したところ、せっかくだし「一生に1度の思い出として行こうか。」とゆってくれて行くことが決定しました。よっ!さすが旦那様!ありがとう。←こういうときだけ調子いい。

なぜイタリア?

新婚旅行が行くことが決定したものの、まず国内、海外どっちにしようから始まり、国内は行こうと思えば短いお休みでも行ける!!!ということでまず外しました。

となると海外( ・⊝・ )

新婚旅行の定番といえば思い浮かぶのがハワイ、ヨーロッパ、アジアのリゾート地

まずはどこのエリアに行くか話し合ったところ、ハワイやアジアのリゾート地は例えばこの先子供ができたとしても一緒に楽しめるので(休みの取得や予算やまず子供ができるかどうかはおいといて)

今だから行けるところ、そして今の2人が一緒に楽しめる場所に行こう!ということでヨーロッパに(๐•ω•๐)

そっからはフランスかイタリアで迷って、イタリア料理が好き、世界遺産がたくさんある、テロ警戒レベルが普通なところ(旅行を決めた当初はフランスやイギリスは高かった)を考慮しイタリアに決定しました!!!

イタリアに強い旅行会社はどこ?

イタリアに決定したので数日間、イタリアに強い旅行会社について調べてました。できればイタリアに強い旅行会社さんに頼んだほうが安心感があったので(>_<) その結果、比較的いろんなところで評判や口コミが良かった阪急交通社さんでお願いすることにしました(*´ω`*)♪

ツアーにした理由

実は、最初は飛行機のチケットだけとって現地で自分たちで動こうとも考えてました(๑• ω •๑)

でも、イタリアは軽犯罪が多く日本に比べて治安があまりよくないし、自分たちでプランを考えたりしなければならなくて結婚式の準備と並行してやるのが大変だし、それになにより

新婚旅行なのに喧嘩という警戒レベルがMAXなりそうで(゚д゚lll)!!!←一番恐れている。むしろ自分たちの問題

なので、ツアーは時間がきちんと決められてるし、次どこいこう・・・って悩むこともないし、観光地やレストラン、宿泊地まで連れてってくれるしなので参加することにしました。

私も旦那さんも初めての団体ツアーでドキドキですが、めーいっぱい楽しもうと思います(^ ^)!

イタリアの行きたい場所でしたいこと

阪急交通社さんに決めたのは口コミや評判も良かったというのもあるけど、なにより自分たちがイタリアの行きたい場所でしたいことがツアーに組み込まれていたことが一番です。

その行きたい場所でしたいことは…

  • ベネチアでゴンドラに乗ること
  • カプリ島で青の洞窟にはいること

この2つができればもう満足で!!!阪急交通社さんのサイトでこの2つができるツアーを探しました(*´ω`*)

阪急交通社さんの旅行ブランドは5つ!

阪急交通社さんの旅行ブランドは5つあるんですけれど

  1. 阪急交通社さんの最高級ブランドロイヤルコレクション
  2. 自由行動者向けのe-very
  3. 日程がゆったりとつくられてるクリスタルハート
  4. ヨーロッパを中心に質の高いフレンドツアー
  5. お手頃価格で海外にいけるトラピックス

まずロイヤルコレクションは値段が私達の予算を大幅にうわまわるので却下。

自由行動ではなくツアーにするときめたのでe-veryも却下。

そしてゆったりとした日程はもうすこし年をとってからでもいいかなとなり、残るはフレンドツアーとトラピックス(・ω・)

フレンドツアーのいいところはヨーロッパを中心にしているツアーで質の高いツアー日程で組み込まれてるところなんですが

私たちがしたい2つのことが組み込まれているツアーがない!!!!

ということでトラピックスのツアーに参加することになりました(*´˘`*)♪

スポンサーリンク
コメント (0)

コメントする