新婚旅行ブログ★世界遺産サンマルコ寺院

リアルト橋をあとにして、再びの再び、サンマルコ広場へ*°

現地ガイドさんのおかげであ〜っとゆうまに到着しました(*´ω`*)♪

 
ベネチアの鐘楼も改めて近くから見ると

でで~ん。

とそびえたっていてすごい存在感です\( ˆoˆ )/

スポンサーリンク

世界遺産サンマルコ寺院

サンマルコ広場にある世界遺産のサンマルコ寺院の中に入ります。

遠くでみた時も

わぁぁぁ(*´ `*)♬

と感動しましたが

近くでみるとより素晴らしくって

おぉぉぉ〜!!

ってなりました(●´⌓`●)…♡←擬音語満載。

 

サンマルコ寺院はちびまる子ではない、宗教にでてくるマルコさん(←いる・・・?)に捧げられた聖堂で、マルコさんのご遺体が納められています。

 

そして、この正面にある入口の上には4頭の馬の像があって

 
なんと紀元前400年頃の作品らしく、13世紀にベネチアの軍人さんが今のトルコのイスタンブールからよいしょよいしょと持ち帰ったものを飾っているんだそうです(´⊙ω⊙`)!!

紀元前400年って・・・。歴史をすごく感じます。

 

さらにこの馬の像の上にはベネチアの象徴の羽の生えたライオンも♪

いたるところにいらっしゃるのでウォーリーを探せ!状態です(*´꒳`*)♪

 
 

サンマルコ寺院の内部は基本的に入場無料ですが、併設している2階の博物館やパラ・ドーロという宝石細工の絵を見るにはお金がかかるようですʕ•ᴥ•ʔ

私たちツアーは入場無料のところだけだったので、宝石細工の画が気になってネットで調べてみたら

出典:wikipedia

こんな感じにたっくさんの宝石があるそうで(°_°)!!

サファイヤやアメジスト、ルビーなどふんだんに埋め込まれてます …♡

 
 

いざ!中に入ろうとすると・・・

現地ガイドさんが係員の方にとめられて、イタリア語でぺちゃくちゃと話し始めました!!!

どうやら現地ガイドさんの服装がノースリーブだったので

(↑さっきの写真)

それではちょっと・・・といわれてたみたいです(・ω・;)

それもそのはず、サンマルコ寺院の内部はとても神聖な場所なので露出の多い服での入場がNGなんです!!(細かく言えば大きな荷物や飲食物も)

 
ガイドさんや・・・何回もここにきてるはずじゃ・・・(・ ・;)笑

 
はっと思いついた現地ガイドさん♪

カバンからごぞごぞと手持ちのストールを見つけ

これをまけばいいでしょ♪

といって肩にかけて無事に通過!!(●´⌓`●)ほっ

 
 

ようやく中にはいると、もうそれそれは内観がため息がでるほど素晴らしくって。

寺院全体が金箔でおおわれており、黄金に輝いていて豪華すぎる(*´Д`*)…!!

内部の写真撮影もNGだったのでウィキペディアから画像をお借りしました♪

出典:wikipedia

NGとはいえ写真を撮っている人も多く、係員の人もめんどくさいのか注意の1つすらしてなかったのですが・・・私はやめときました(・ω・;)←かなりの小心者

 

ゆっくり順路を進んでいき、外にでるまでずっと上をむいてその美しさを目に焼き付けます。

 

そんなこんなでものの5分〜10分でサンマルコ寺院の見学が終了!!

 

次はベネチアングラス工房へ行きます♬

スポンサーリンク
コメント (0)

コメントする